Oracle技術

Database基礎

ActiveDataGuardの有効化を確認する方法

■ActiveDataGuardの有効化を確認する方法 select ‘Using Active Data Guard’ ADG FROM V$MANAGED_STANDBY M, V$DATAB …

oraenv coraenv dbhomeについて

インストール時にroot.shを実行することで作成される以下のファイルの用途は Oracle用の環境変数が設定されてないOSユーザでログインさいた場合に、Oracle用の環境変数を設定する際に利用するスクリプトです。 ・ …

Oracle11gR2の「ora.gsd」はOFFLINEでいいのか?

結論から言いますと、ora.gsdは「OFFLINE」で大丈夫です。 ora.gsdは「Oracle Global Service Daemon」の訳で、 11gR2クラスターの中に9iデータベースを構築したい場合に使用 …

Cluster Health Monitor(CHM) のリポジトリに関する問題

11gR1,R2,12cでは、CHM のリポジトリ(crfclust.bdb ファイル)が 数10GBというサイズに肥大化する問題があるらしい。 crflogd.log には、以下のような “Invalid …

Oracle Database:表・索引のDDL文の生成方法

作成されたデータベース・オブジェクトの再作成の必要性から、 作成した際の定義分を取っておきたいということは良くあるかと思います。 そのようなケースの場合、 DBMS_METADATAパッケージにGET_DDLファンクショ …

ORA-00001(一意制約違反)の原因となったデータを特定する方法

INSERT INTO A SELECT * FROM B; などの大量データを一度に処理する場合にORA-00001エラーが発生したとき、 原因となるデータの特定が困難な場合があります。 このような場合、DBMS_ER …

ASMCMDファイル管理コマンド

ASMCMDインスタンス管理コマンド コマンド 説明 ASM管理コマンド コマンド 説明 cd カレント・ディレクトリを指定したディレクトリに変更します。 cp ディスク・グループ間およびディスク・グループとオペレーティ …

RMAN 動的パフォーマンスビュー

V$backup_set 作成されたバックアップセット情報 v$backup_piece 存在するバックアップピース情報 v$datafile_copy ディスク上のデータファイルのコピー情報 v$backup_file …

DBのサイズ確認

先般社員から「ちょっとDBのサイズを確認して」と言われたことはあると思います。 そんなとき、インターネットに接続した環境があれば、すぐに調べることができるのですが、 データセンター等、クローズド環境にいる場合は自分だけが …

SQL_TRACE初期化パラメータ

SQL_TRACE初期化パラメータは、10.2から非推奨になっています。 代わりに、DBMS_MONITORまたはDBMS_SESSIONパッケージが推奨となっています。 https://docs.oracle.com/

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright © Oraclelife All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.